台中 de 美容院

 外国で暮らすことになって困ることのひとつは、美容院探しです。たとえ片言現地の言葉を話せたとしても、微妙なニュアンスが伝わらないとなかなか難しい。日本に住んでいたってお気に入りの美容師さんにめぐり合えるのはそんなに簡単じゃないと思いますからネ!私の場合は非常に強力な天然パーマなので定期的に縮毛矯正してもらわないといけないのですが、髪質の説明なんて英語でも広東語でも、もちろん普通話でもデキマセン。

 香港には日本の美容院の香港支店が数軒ありましたし、日本語の通じるところが結構あったので、私は特に困ることはなかったのです。はてさて今度は台湾。台北ならともかく、台中ではどうなんだろう?!と、引っ越してきてから知り合う人に挨拶代わりに「美容院ってどうしてる?」と聞きまくってみたところ、日本人がやっている美容院、日本語が話せる台湾人のスタッフがいる美容院、日本語を話せる人はいないけど日本語のメニューがある美容院などなど、結構ありそう。

 で、ワタクシ今日は、誰に聞いても「予約がなかなかとれない」というお話のLAbbitoという美容院に行ってみることに。ウワサどおりの混雑っぷりのようで、予約したのは1ヶ月前でした。できればダンナ様に子供をみてもらえる週末に、と思ったのですが、これではムリムリ。託児所があって本当にありがたいワァ~。アリガタヤアリガタヤ。

f0222454_18759100.jpg こちらの美容院は日本人の男性美容師さんがやっているそうで、一見美容院と言うよりもカフェ?というような店構え。お店の中もいたるところにグリーンがあったり、さりげなくかわいいジョウロが置いてあったり、中庭もあったりして本当にカフェか雑貨屋さんのような雰囲気でした。優しい感じの美容師さんで、使っている薬品も日本から送っているとのこと。4ヶ月間放置されていた私のぼーぼー頭も無事にスッキリしてもらえました。予約がなかなかとれないのは1日に4~5人しかお客さんを入れていないからだそうで、こんな優雅な空間にほとんど私ひとりっきりの貸切状態。お店には若い男性1人と日本語の話せる台湾人女性1人、あともうひとり台湾人の美容師さんがいたので、シャンプーくらいはきっと若い男性がするのだろうと思ったのですが、最初から最後までその男性の美容師さんがやってくれました(他のスタッフの方のお仕事っていったい・・・あ、落ちた髪の毛のお掃除と肩のマッサージをちょっと担当していたっけ?!1日に4~5人しかお客さんが入れられないワケがわかりました)。こんな優雅な美容院、テナント料の高い香港だったらあっと言う間につぶれちゃいそうですが、台湾なので大丈夫なんだナァ~(←余計なお世話!)。聞くところによるとここでお茶だけすることもできるとか。ショップカードにも「tea,hair salon」と書いてありました(今日確認してみればよかったのに・・・)今日は後半に1人お客さんがきただけでほぼ貸切状態だったので、写真撮れなかったナ。私のお友達はかなりこちらの美容院に来ていますし、日本語の雑誌もたくさんあったのでさぞ日本人のお客さんが多いのだろうと思ったのですが、お客さんの9割は台湾人だというお話でしたヨ。

 ちなみに台湾のシャンプー台は香港同様電動リクライニングではなかった(たまたまかしら?それとも電動リクライニングシートって日本ならでは?!)ので、起きるときには「ふんがぁ!」と腹筋に頑張ってもらわなくてはなりません。久しぶりに静かな時間をまったり過ごし、シャンプーの間、「気持ちえぇ~」と脱力しまくっていた私。直後に腹筋が待っていたのはちょっとツラかったけど、今日は大満足です。そして重ね重ね託児所に感謝♪

LAbbito
  台中市西區中興街122巷12號
  予約電話:04-23020522(日本語も大丈夫でした)
  営業時間:10:30~21:00 火曜日定休
[PR]
by sara-taiwan | 2010-04-16 23:31 | 台湾で暮らす
<< 茹で加減良好! 今、パイナップルが熱い! >>