掘り出し物をさがせっ!

f0222454_1834510.jpg 今日はお友達に、洋服の問屋街に連れて行ってもらいました。ちょっと遠くへ行くときにはたいていタクシーを使ってしまうので、いまだに台中の地理がまったくわかっていないワタクシですが、場所で言うと天津路のあたりだそうです。天進路は両脇にずーっと洋服屋さんが並んでいる洋服ストリート。f0222454_18114745.jpg問屋街なのでお値段も街のお店より安いんだって!もういやんなんちゃうくらい洋服屋さんがあります。歩いてみると洋服屋さんでもアジアンテイストの洋服のお店や帽子専門店なんかもあったりして、じっくり見たら1日では見切れない。それでも大人の洋服はピンと来るものはあんまりないんですけどネ。今日は小さな子供を持つママばっかりだったので、最大の目的は子供服だったのですが、小道をちょっと入ったところが子供服街になっているのを発見!掘り出し物を発掘すべく、暑さを忘れて熱中する主婦たちなのでした。f0222454_1818783.jpg
 お値段の相場は、子供のTシャツでだいたい100元(300円)くらい。問屋街なので、お店によっては1着では購入できないところもありました(6着でいくら、という値段設定だったりします)。香港ほどではないけれどやっぱり日本とはセンスが違うので正直「ほしいものがありすぎて困っちゃうっ!」ということはまったくないのですが、掘って掘って掘った先にたまーにキラリと輝くカワイイ洋服を見つけられたりすると、なんとも言えない達成感を得る私なのでした(←単に探すのが楽しい人)。

f0222454_18422635.jpg そして問屋街探索は、実は面白ネタの宝庫だった!タグに謎の日本語が書かれているものは数知れず。そして、たくさんの「ニセモノ」を見つけて、それまたかなりツボでした。お店の人が見ているので写真が撮れなかったけど、微妙に暗~い表情の機関車トーマスとその仲間たち、とか。熊のプーさん風な熊(決してプーさんではない)の運転する車の後部座席にウッドストック、とか。f0222454_18311655.jpgタグはGAP風なのに、デザインはミキハウス風、なんてのもありましたヨ。私なんて途中からいかにおもしろいものを探すか、ということに集中しちゃったし。そしてポロ・ラルフローレン風のポロシャツの多いこと!微妙にニセモノのロゴが何種類もあって、超笑った~。あまりにも可笑しいので、そしてどうしても写真を撮りたいが故に、息子のために一着購入(しかもお友達とお揃いで)。お値段はf0222454_18333828.jpgネギって100元。このポロ・ルフーレンのポロシャツのロゴは、馬に乗っているお兄さん(?)が「あ、忘れ物ぉ~」のように振り向いてる!帰ってきて本物と並べてみたら差は歴然。そもそもロゴの大きさ全然違うし。T字型のスティックも持っていなければ、かぶっている帽子もポロ競技用のものではなく、麦藁帽子風になっていました。あ~、今日は笑ったァ。
[PR]
by sara-taiwan | 2010-06-18 23:52 | 台湾街歩き
<< 日本料理 de 合同祝い 食の細い息子、花より団子の母 >>