地震その後。そして4月。

 気がつけばもう4月。日本では、地震発生当時とはまた別の問題も出てきてまだまだ心配が絶えない毎日が続いていますね。台湾では地震の翌週くらいにはテレビなどで「日本から放射能が飛んでくるから、外に出ない方がいいのではないか?!」みたいな報道も一部あったようですが、ここ台中ではそれほど大騒ぎになるようなことはなかったようです(そもそも、風向き逆だし)。聞いた話ですが中国では、日本から伝わった「ヨウ素で被曝を予防できる」という話から、中国にあるという「ヨウ素入り食塩」の買占めが起き、さらには普通の食塩までが売り場から姿を消したとか。私が以前住んでいた香港では、その中国の塩買占め騒動の話が伝わってきて、一部でやはり塩の買占めがあったとか(たぶん今はおさまっていると思われ)。みんな、冷静になっておくれよー。

 ほどんど報道されていないようですが、日本政府は今回の地震発生直後に、台湾からの救助隊を拒否したというお話。日本と中国、台湾の関係はなかなか難しいものがありますが、それにしたってこの非常事態に・・・と思ってしまった私。それなのに!先日台湾で放送された東北地方太平洋沖地震のための募金番組でf0222454_16364889.jpgは、21億円が集まったそうです。そして今日のニュースによると、台湾の東日本大震災の被災者への義援金が今日までに、官民合わせて計100億円を突破したそうです。普段からその親日ぶりは有名ですが、それにしたって台湾人って本当にいい人だナァ・・・。台湾では今も街のあちこちに募金箱やポスターが見られますし、テレビでも日本語で「にほん、がんばってください」と書かれたCMが放送されたりしています。

 さて。台湾では例年だと3月といえば半袖で過ごすことも多くなる頃ですが、今年は41年ぶりの寒い3月だったそうです。ときどき夏のような気温になったかと思えば、また冬の気温に戻ったりの繰り返しでした。今日から4月。そろそろ暑くなってくるかナ。今日は市場でジンジャーの花束を買いました。散歩や買い物の途中に見る道端のお花たち(一部、よそのお家の玄関先の鉢植えを無断で撮影。ごめんなさい)も色鮮やかになってきました。こんなに小さなちょっとしたお花も日本や香港のものとまた違って、面白いものです。

 災害からの復興の道のりはまだまだ長く続きますが、日本ももうすぐ春本番ですネ。f0222454_16505984.jpgf0222454_16514887.jpgf0222454_16544693.jpg
f0222454_16555951.jpgf0222454_1656251.jpgf0222454_1659168.jpg
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-01 23:15 | 台湾で暮らす
<< のどかな散歩道にて Pray for Japan. >>