台湾でも、たまにあります

 台湾はその昔日本に統治されていたせいもあり、日本語を話せる人が結構います。そのせいもあるのでしょう、香港でよく目にしたヘンテコな日本語は、台湾ではそれほど多く遭遇することがなく、イヂワルSaraとしましては、ちょっとさみしい気もしていました。

 そんな台中で、久々にこんなお寿司屋さんの看板を見つけました。実は結構前から気になっていたんだけど、ここっていつもお店の人が立っていて、なかなか写真を撮るチャンスがなかったんだよナ。
f0222454_14331777.jpg

 ちょっと見づらいですが、お店の名前の隣には「握つてました」、
そして最後に「すし&刺身でした」と書いてあります。なぜ、過去形?!
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-19 14:35 | 台湾の不思議
<< 東洋のヴァイオリン、再び 居心地の悪いバス停 >>