久々スタジアム

f0222454_23283147.jpg 今日は台中洲際棒球場という場所へ、ジュースとお菓子とおにぎり持ってレッツゴー!英語では「台中インターコンチネンタルスタジアム」というらしい。中国語で「棒球」といえば「野球」のこと。そう、今日は野球観戦ですヨ!アジアシリーズ2011の試合を、ここ台中でもやると聞き、さっそくチケット買いにセブンイレブンへ走ったワタクシでした(台湾のコンビニって本当に便利なのデス)。台中に、しかも日本のプロ野球選手が来るなんて、めったにない大イベントですものー!ちなみに「頑張れ!」は中国語で「加油!」。油を加える、って雰囲気分かる感じするよネ。日本加油!

f0222454_23334565.jpg ワタクシ、運動は得意ではないのですが、スポーツ観戦は大好き(プロレスは除外。っていうかプロレスってスポーツと認めてない私)。野球を見るのは結構好きでして、高校の時は母校の応援で夏期講習をサボり、地元横浜スタジアムには会社帰りに寄り道し、シウマイ弁当を食べながらナイター観戦したりもしていたのです(球場では必ず崎陽軒のシウマイ弁当を食べたくなってしまうのがハマっ子といふもの)。そういえば野球場って何年ぶりだろう?球場に行くとなんだかワクワク楽しい気持ちになるんだナ。台湾の球場ってどんなかなぁと思っていましたが、この台中洲際棒球場、2006年にできたというだけあってとてもキレイ。お弁当やコーラの売り子さんが席をまわってくるというシステムではないようですが、球場の周りには屋台で揚げ物やフルーツなどが売られていました。

f0222454_14304334.jpg さて、内野席のチケットを持っていた我らが一家。久々の球場にやや興奮気味で、一番前に着席。ネット越しの上に高さがないので、全体を見渡すことが全然できないのですが、試合を見守っている控え投手たちが座っているの真後ろなので、彼らの噛んでるガムの種類も見えたし、時には会話の内容までばっちり聞こえてしまうという我らのポジショニング。ソフトバンクのファンでもない上、パリーグの試合はほとんど見たことがないのに、なんたるミーハーっぷり。

f0222454_1440148.jpg ちなみに背番号41番の陽(ヤン)投手は台湾出身の選手だそうで、台湾人の観客がカメラを持って続々写真を撮りに来ていました。陽投手は台湾の少数民族アミ族出身なんだって。へーぇ。ちなみにこの写真に写っているのは、40番 藤岡投手、17番 大場投手、20番は巽投手だそうです(もちろん帰ってきてから選手名鑑で調べたんだけどネ)。

 肝心の試合ですが、9対0の快勝。もっとも息子の眠気が限界のため、試合終了を待たずに帰宅しちゃったんですけどね。渋滞で試合開始にも間に合わなかったので、秋山監督は拝見できなかったのが心残りではありますが、週末の野球観戦はなかなか楽しかったです。機会があれば、台湾のプロ野球も見に球場に行こうかな。ナイターもいいナァ。
[PR]
by sara-taiwan | 2011-11-26 23:56 | 台湾で遊ぶ
<< 牛肉万歳 玄関開けたら日本の飲み屋風 >>