それは今朝突然に

 いつものように6時起床。朝食の支度をしている頃から、水の出が徐々に細く細~くなってゆき、あれあれ?と思ってたら7時には枯れちゃった・・・。朝食のお皿は洗えないまま、突然の断水突入っぽい。マンションの受付に問い合わせてみると、「特に断水の連絡は受けておらず、只今調査中」とのこと。1時間後に息子を幼稚園バスまで見送ったときに再度聞いてみると「突然のタンクの故障&修理」らしい。オーマイガーッ!実は昨日、台中市の広範囲で24時間断水だったのですが、我が家は対象地域に入っておらずほっとしていたところでした。今日の断水は昨日のとは関係なさそうですが、幸い昨日万一に備えて溜めておいたペットボトル2本の水&やかん及びお鍋のお水があってラッキー!飲料水はミネラルウォーターを買っているので、海外だとこの点では便利です。

 今回は「突然の故障」ということなので仕方ないのかもしれませんが、台湾の断水って時間が長い!うちは関係なかったけど昨日の台中の断水は24時間だったし、何年か前の断水はたしか2日間とかそういうレベル長さでした。それでいいのか?台湾の方たちっ!?香港に住んでいたときマンションのタンクの清掃で9時から17時まで断水、ということがあって、その思い切ったスケジューリングにびっくりしたものですが、香港ではトイレだけorトイレ以外だけ、と日を分けてくれていたし、今となっては「結構良心的じゃん!」と思ってしまう私。うちは子供も幼稚園に行っているし、私1人くらいならどうにでもなるけど、赤ちゃんや寝たきり老人のいる家庭などではどうしてるんでしょう。謎です。ちなみに香港にいたときには「9時~5時まで停電」ということもあってこれも不便でした。台湾では停電って今までなかったナ。

 ↑こんな話、日本じゃとても考えられないものだったなぁ。故障とは言え何の予告もなしに水が止まったりしたら、クレームの電話が鳴り止まないこと間違いなかろう(今朝の我がマンションの受付、それほど電話が鳴っている様子はなかった・・・)。香港→台湾と流れ流れて5年半、すっかりこんな暮らしに慣れてしまった私。今となっては「またか・・・」と怒りよりも諦めの方が先です。あんまりいろんなことに期待しなくなってくるのは、いいことなのか否か。日本って本当に「ちゃんとしてる!」って思います。当たり前のことが当たり前にできるってスバラシイよっ!日本に帰って「水道水が飲める」ってことだけでも、もう感動ですものー。

 受付嬢に聞いてみたところ、断水は3時間くらい?とのことですが、これもどういう根拠で言っているのかわからず、あんまり信用してないアタシ(受付のお姉さん、ゴメン!)。せめてお風呂の時間までに直ってもらえるとありがたいデス。ハイ。
[PR]
by sara-taiwan | 2012-02-22 11:54 | 台湾で暮らす
<< 我が家のピザ率アップ中 台湾の医療事情あれこれ >>