台湾のお札

f0222454_17435849.jpg 先日レジで400元のおつりをもらうとき、店員さんが「200元札が混じってもいいですか?それとも100元4枚の方がいいですか?」と聞かれました。え?!200元札?!見たことも聞いたこともないけど、そんなのあるんスかっ?ってことでもらってきました、200元札(『むしろください!』とは大人なので言いませんでした)。
f0222454_17504954.jpg 私が台湾に来てから普段使っているのは100元札、500元札、1000元札だけなのですが、家に帰ってきてさっそく調べてみると200元札以外にも2000元札も発行されているらしいヨ!(あまり流通していないらしいけどネ!日本の2000円札みたいな存在なのでしょうね)200元札に印刷されているのは蒋中正(蒋介石)、裏は総統府と蘭の花だそうです。

f0222454_23505434.jpg せっかくなので他のお札もちょっと紹介。薄い青色の1000元札は表が教育をテーマとした図柄で「子供たちと地球儀」。紙幣に子供の絵が描かれているのは、世界的にとても珍しいんだそうです。裏には台湾最高峰の玉山(3997m)をバックに帝雉(キジ)の雌雄が描かれています。
 500元札の表には少年野球チームの絵、裏は大覇尖山(3505m)をバックにした「梅花鹿」と竹。お札に野球チームっていうのも変わってるナァと思って調べてみたら、1969年に日本、アメリカをくだして世界で優勝した台湾の原住民の少年野球チーム「金龍少棒隊」の絵なのだそうです。当時大フィーバーを巻き起こした少年f0222454_041417.jpgたちなんだって。
 赤っぽい印刷の100元札の表には、初代臨時大総統である孫文の肖像画と彼の筆跡による「博愛」と「礼運大同篇」の文字。裏は中山堂と台湾の国花の梅が描かれています。

 そしてまだ見ぬ噂の2000元札。調べてみたところ表にはパラボラアンテナや衛星ロケット、台北貿易センターの図案。裏は南湖大山(3740m)をバックにした桜花鉤吻鮭(=台湾鮭)に松ということです。2000元札についてはめったに見かけることはないというお話。ますます気になってきたナァ。どなたかお持ちの方いらしたた、ちょっと見せて~!

 香港のお金についても以前調べたことがあるのですが、お国変わればこんなところもちょっと面白いものです。
[PR]
by sara-taiwan | 2012-03-12 18:02 | 台湾の常識
<< テーブルひとつあれば 大湖 de いちご狩り >>