生日強化月間

 今日は息子の誕生日。中国語では誕生日のことは生日といいます。昨年同様、クラスメイト18人と先生3人が食べるバースデーケーキを幼稚園まで届けてまいりましたヨ。あー、重かった。誕生日当日はこんな風にいつもどたばたして家の飾り付けまでは手が回らなかったことを反省して、今年は前もっていろいろ計画し始めた母。前日夜に息子が眠ってからf0222454_11384379.jpg大量に風船を膨らませるために足踏みポンプを購入したり、秘密裏に準備を進めていました。
 台湾では風船の活躍度は日本より高く(Sara調べ)、幼稚園などの行事の時だけでなく、お店の新装開店などでは風船のアーチみたいなのがたいてい置いてあるし、結婚披露宴や前撮り写真のデコレーションとしては、風船は欠かすことのできないアイテム(たぶん)。文房具屋さんへ行ってみると、いろんな色や形、イラスト入りのかわいい風船が結構たくさん売っていました。しかも安い(5個入りで100円しませんでした)。

 すっかり楽しくなってきたワタクシ、ここでふと「これ、空中に浮かぶ風船だったら、もっとかわいいかも?!」と思いついたのでゴザイマス(息子の誕生日に便乗して、完全に自分が楽しんでる母)。調べてみるとやっぱり!結構あるんだナ、風船産業。台中の私がすぐに行ける範囲でも、何軒も風船屋さんが見つかりました。さらに調べてみるとお店によって特色があるようで、浮かぶ風船ではなくて風船で作った動物などの置物(?)がウリの店だとか、お客さんが自分でf0222454_1354308.jpg浮かぶ風船を作る用の風船とヘリウムガスを売っているお店など見れば見るほどオモシロイ。とりあえず私は、ホームページで見てちょっとセンスがよさそう?!と思った氣球工房というお店に行ってみました。周りには中古家電の買取・修理のお店ばかり並んでいる台中公園近くに突然あるこの風船店、ガラス越しに外から見ただけで楽しそう♪で、一歩入店したらすっかり興奮して、これ1枚以降写真撮るのをすっかり忘れました。それほど広くはない店内ですが、いろんな印刷の入ったゴム風船は数え切れないほど種類があったしf0222454_13594043.jpg、アルミの風船も大きいのから小さいのまで、動物の形やケーキの形、本当にいろいろありました。それ以外にもちょっとしたパーティグッズも売っていました。聞けば無料の配送は3000元(約9000円)以上買わなくてはいけないそうなので、それ以下の場合は自分で取りに来るのかと思ったら、タクシーに風船を乗せて家まで届けてくれる(つまり車内は運転手さんと風船だけ)とのこと。それはまた、ステキに愉快。風船いっぱいのタクシーが我が家前に到着する光景を思い浮かべただけで、ちょっと笑える。もうこのお店に決めました。いろいろな見本を見て、「だいたいこんな感じで」とお願いすると、適当にアレンジして作ってくれるということで注文して帰ってきました。

 朝起きたら風船いっぱいでびっくり!だと楽しいかなと思ったけれど、ゴム風船が浮いていられるのは8時間程度ということで、誕生日当日に息子が幼稚園に行っている昼間に配達をお願いしておきました。風船いっぱいのタクシー画像を撮りたくてカメラ持ってマンション下まで降りていきましたが、社用車(普通の乗用車)でおじさんが運んできてくれました(社用車が忙しいときにはタクシーになるのでしょう、きっと)。配送料として100元がかかりましたが、タクシーでお店まではたしか100元以上はかかったので、良心的なお値段でしたよ。
 夕方にうちに遊びに来てくれたお友達にもお土産にできると思って、普通の風船も多めにお願いしておいたところ、想像を超えるムギュムギュッぷりっ!そして目立つ!1階から家まで運んでいる間も、恥ずかしいので足早に。エレベータに乗ったのは私ひとりだったけど、もう誰も乗れないくらいいっぱいでした(ドアに挟まれたら割れちゃうと思って、乗り降りはいつもには見られない機敏さを見せた私)。

f0222454_17214461.jpg さて、メインだけ選んで詳細はおまかせにした風船アレンジメント(?)は重りをつけて、私の身長より少し高いくらいにできあがってきました。いろんな柄の残りのゴム風船には、銀色の紐をつけてまとめて持ってきてくれましたヨ。あら、ちょっとこれかわいい!(ザ・自己満足!)ちょっとやりすぎちゃった感が否めませんが、なんと言っても我らが家族3人は全員ふたご座。これから1ヶ月の間に全員が誕生日を迎え、間に結婚記念日まで入っちゃうというお祭騒ぎ月間。アルミの大きなバルーンは1ヶ月くらいもつっていうし、週末のダンナ様のお誕生日には間違いなく使いまわせるナ、うっしっし。

f0222454_1804977.jpg 夕方お友達と一緒に息子が帰ってきたとき、さぞやびっくりするだろうと思っていましたが、今朝もらって床に置いてあったプレゼントのトミカのスーパーソニックランナーに一目散で、息子、最初は頭上の風船に気づかず(そんなもんだよネ)。でも、お土産にお友達にも風船あげられたし、なかなかグッドアイデアでございました。船屋さんは1個くらいならすぐに作ってくれそうなので、お友達の記念日などにプレゼントするのもちょっといいかもナ。参考までに調べてみたら、日本の半分か3分の1くらいのお値段のようです。

 なにはともあれおかげさまで、元気に4歳になりました。





 ちなみに幼稚園に持って行った今年のバースデーケーキには、山手線の絵を描いてもらいました。500系新幹線にするか、最後の最後まで迷ってましたけど。
f0222454_23231040.jpg




氣球工房  台中市中區福音街1號  電話:04-22231510
[PR]
by sara-taiwan | 2012-05-22 23:11 | 台湾でお買い物
<< お寿司 de バースデー 台湾でも見えた! >>