甘い、ジューシー、パイナップル♪

 いちご狩りにでかけたのはつい1か月前のことですが、その後まもなくいちごシーズンは終わり、ただ今フルーツ売り場も様変わり。待望の愛文マンゴー(アップルマンゴー)も出始めました。フルーツの美味しい季節の到来です。

 マンゴーはまだ出始めでハズレもあるのですが、近頃はパイナップルがウマいっ!私、もともとフルーツを食べなくても生きていけるタイプの人間だったのですが、白状すると「フルーツって美味しいんだ!」と気づいたのは、実は台湾に住まうようになってから。パイナップルなんて、缶詰のイメージしかなかったので、わざわざ買ってまで食べる気もなかったのですが、台湾のパイナップル食べてからは価値観がガラッと変わりました。甘くて瑞々しくて、今となっては缶詰のパイナップルなんて食べられないかもしれません。昔ケーキ作りを習っていた先生(元パティシエ)が、「100円のシュークリームを美味しいと思えなくなってしまったことが不幸だ」とおっしゃていましたが、台湾の安くて美味しいフルーツを食べてしまったら、ゆくゆく日本に帰った時、どうしましょう。親に似ずフルーツ好きの息子(彼はフルーツで生きていると言っても過言ではないほどフルーツが好き)、近頃は1日3回パイナップルやマンゴーを山盛り食べていますが、そんな贅沢は今だけなのだゾ、と教えてあげたい。

f0222454_12443747.jpg 台中では、旬のフルーツなどを積んで産地から売りに来ているトラックのお店(?)に遭遇することがあります。今日はパイナップルを山積みにしたトラックに偶然出会いました。我が家の冷蔵庫にはすでにパイナップルはあったけど、おじさんのトラックに積まれたパイナップルがあまりにも大きくて立派だったので素通りできませんでした。「1つちょうだい」と言うとおじさんが山からひとつ選び取って、トラックの後ろの台に乗せたまな板とやけに立派な包丁であっという間に切って、ビニールf0222454_12463653.jpg袋に入れてくれます(使い込まれたまな板は、衛生的に大丈夫だろうか・・・とか細かいことは見て見ぬふり)。お値段は重さで決まります。今日買ったのは1個93元(約270円)。おじさんは「これは△〇パイナップルだよ」とパイナップルの種類を教えてくれたのですが、聞き取れず。ジュースがいっぱいで甘かった~。今度シャーベットにするっていうのも美味しそうだなぁ。
[PR]
by sara-taiwan | 2013-04-18 23:31 | 台湾のフルーツ
<< 病院の話、あれこれ 認識台灣學習地圖 >>