お手軽&ちょっとスペシャルで一石二鳥

 我が家の家族3人、お誕生日が3週間以内にいっぺんにやってきてしまうので、いつも5月から6月にかけてはお祝い疲れします(飾りつけなどはいっぺんで済むのだけが利点)。いちばん最初に息子のお誕生日があるので、幼稚園にケーキを持って行ったり、一応家族でもちゃんとお祝いしたりするので、その5日後にあるダンナ様のお誕生日には完全に燃え尽き状態のアタクシ。今年は「そうだ!これがいい」と思いついたのが北京ダック de バースデー。北京ダックと言えば、日本では皮の部分をガムみたいに小さく切ってお上品に食べるのが常で、結婚式とかの特別なシチュエーションでなければあまりお目にかからないお料理。「北京ダックでお誕生会をした」なんて言ったら、ものすごーくセレブ発言と誤解されてもしかたあるまい。ところが、台湾には北京ダックをお持ち帰り専門店が結構ありf0222454_23551436.jpg600円ほどで家族3人では食べきれないくらいの量が買えるので案外庶民的な食べ物なんだナ。メイン料理を作らずして、ちょっとスペシャルな食卓にでき、お値段もリーズナブルとくれば今夜は北京ダックに決まりでしょ。ってことで買ってきました。ダックがずらりと下がっているこのお店、本当に圧巻です。週末はいつも行列ができていますが、平日のお昼すぎだったのですんなり買えました。

f0222454_004056.jpg 日本と違い、台湾でも香港でも北京ダックは皮だけでなくお肉の部分も一緒にスライスしてくれるのが普通。そして台湾では、その内側の骨付き肉の部分をぶつ切りにしてニンニクやネギと一緒にその場で炒めてくれます。お値段にはその炒め物はもちろん、餅皮という包む皮、ネギと甜麺醤も含まれていますから、さらにお得感アップ。この骨付き肉の炒め物、ビールのお供には最高だとか(私は全然飲めないのですが)。

 ちなみに、これ書いてるうちに「もしや」と思って探してみたら、3年ほど前にも同じような記事書いてあったでやんの。最近めっきり記憶力が落ちて困るわぁ。


*美村北平烤鴨
  台中市西區美村路一段214號   電話:04-2302-2202
  営業時間・10~19時(売り切れ終了あり)
[PR]
by sara-taiwan | 2013-05-27 23:44 | 台湾でテイクアウト
<< ついに・・・ 今年のケーキ >>