またいつか ~再見~

 あっという間に師走。ブログも放置している間に我らが家族3人、無事に日本に帰国しました。約7年、細々と続けていたこのブログも、年内にはきちんと終わらせないとなぁと思い、今さらながら最後のご挨拶。

 2006年夏、ダンナ様とふたりで香港に引っ越した時には、知り合いはもちろん日本語で話せる人が周りにひとりもいなくて、おまけに引っ越し2日後からはダンナ様は海外出張へ。思へばとっても孤独でした(その後2カ月ほどして広東語と習いに行き、同じような境遇の日本人のお友達に出逢えたのですがネ。彼女たちとは今でも戦友のような絆で結ばれてると思ってます)。そんなときに始めたのがブログ。街で見かける摩訶不思議なものについて書いたり、それについてさらに調べてみたり。家族やお友達への無事報告になるばかりか、なにより自分がとっても楽しかったのですネ。一人ぼっちの夜にはたいていパソコンに向かっていた気がします。そんな私のヒマつぶしブログを、家族やお友達ではない、お会いしたこともない方からもご覧いただくことになるなんて全く予想外だったのですが、香港や台湾のことを「おもしろそうだ」とか「おいしそうだ」とか思っていただけるきっかけになれていたとしたら、身に余る幸いです。

 その後出産や子育て、まさかの台湾への引っ越しなどを経て、以前のようにはマメに調べたり書いたりできなくなったのがちょっと残念でした。しかも海外生活4年目で台湾に引っ越す頃には、すっかりたくましくなったワタクシ、ちょっとのそっとじゃビックリしたり慌てたりすることがなくなってしまい、最初の頃のピュアな目線でいろんなことを書けなくなった気がしますが、一応成長の証?!ってことで!7年間、本当に貴重な体験をさせてもらいました。

 海外での暮らしは、大変なこともたくさんあります。たしかにいろいろありました!!!そして月並みですが、苦労があった分だけ楽しいこともうれしいこともたくさんありました。私は7年間の海外生活、のんびり過ごしていただけでしたが、間違いなく精神的にタフになったと思います。そして以前にも増して大ざっぱさに磨きがかかりました。当たり前ですが海外では日本の常識は通じず、思ったように行かないことも多いですから、最初はいちいちストレスに感じていた気がしますけど、だんだん「ま、いっか」みたいになっていってしまったのですネ、あはは。そんな風に楽しめるようになったのは、香港&台湾で知り合ったお友達たちのおかげです(ダンナ様はいなくても、お友達がいれば心強かったですもの!)。たくさん助けてくれて、本当にありがと!

 さて現在はと言いますと、7年ぶりの日本の生活に戸惑うことも多く、日本人なのにいろんなことが逆に新鮮。工事や修理の業者さんはちゃんと時間どおりに来るし(しかもとっても礼儀正しいし)、そもそも水漏れとかもないし、洗剤の詰め替えの時にはちゃんと洗剤がこぼれない工夫がしてあるし、ティッシュの箱だってつぶしやすいし、水道のお水だって飲めちゃうし!あぁ、日本ってすごいナ。新しい日本の生活をこれからまた家族3人楽しんでいきたいな、と思っています。

 拙いブログに長々お付き合いいただき、本当にありがとうございました。みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by sara-taiwan | 2013-12-20 12:02
台湾にもあります >>