カテゴリ:台湾いえごはん&スイーツ( 2 )

今年のクリスマスは・・・

 息子が幼稚園に入ったらいちばんしたかったことと言えば・・・お菓子づくり。息子がいてもできないことはないけど、メレンゲ立ててるときに「パトカーはどこ?」だの「プラレールが脱線した」だのと言われちゃったりすると致命的なミスになりかねない。できれば集中して取り組みたいのがお菓子づくりですのでね。ってことで今年はクリスマスケーキづくりに没頭できた私。幼稚園よ、ありがとー!

f0222454_23322336.jpg せっかくフルーツのおいしい国にいるし、なにより私が大好き、という理由で、今年の我が家のクリスマスケーキは山盛りのいちごタルトにしました(以前これ1ホールを3人で食べたことがあるアタクシ)。ケーキにのせるサンタさんやヒイラギの葉や「Merry Christmas」のプレートなどは、ちょくちょくお世話になっている永誠烘焙原料という製菓材料に行ってみたら本当にたくさんの種類のものが売っていて助かりました。もちろん無塩バターやツヤがけのナパージュもちゃんと売っていましたよ。

 香港でもそうだったのですが、台湾でも一般家庭にはあまりオーブンがないのが普通みたいです。電気屋さんには電子レンジオーブンを売っていることは売っているのですが日本円で10万円前後のものが数種類だけ。日本で売っているような3万円くらいの手軽な電子レンジオーブンなどは売っておらず、ほとんどがグリルと電子レンジなのです。私は香港に引っ越す際に電圧が全く違うことでそれまで使っていたオーブンを手放して、香港で買うつもりでしたがお値段にビックリ。香港には数年しかいないだろうということだったのでオーブンはあきらめてしまったのデス。台湾に来て電圧が110Vとなり、日本のたいていの家電製品をそのまま使えることになったので、10万円近くしましたがオーブンを迷わず購入したわけです(台湾で買ったものなら日本に帰ってからも使えますしネ)。3年半遠ざかっていたオーブンとの暮らしを取り戻すぞー!(もしもうすぐ日本から台湾へ引っ越す予定の方がこれを読んでいたら、電子レンジオーブンを持ってくることを声を大にしてオススメしたいっ!)

 ちなみに小食のうちの息子は、こんな鼻息の荒い母のつくったクリスマスケーキにも全く関心ありませんでしたけどネ。というわけで、Merry Christmas!サンタさん来るかナ。



永誠烘焙原料  Yung Cheng Baking Materials
  精誠店 台中市西區精誠路317號  電話:04-24727578
  営業時間:9時半~20時半(日曜定休)
[PR]
by sara-taiwan | 2010-12-24 23:23 | 台湾いえごはん&スイーツ

月餅シーズン近づく!

f0222454_0133597.jpg 今日から9月。今年は中秋節が9月22日なのだそうで。子供が生まれてからはなぜだかいつも何かに追われていて、この3年は好きだったお菓子作りとも縁遠かったのですが、今年こそ久々に月餅を作りたいと思い、先日製菓材料のお店に行ってきました。そんなに大きなお店というわけではないけれど、品揃えは豊富。香港でもこういうお店があって、台中に来てからは製菓材料をどうやって手に入れようかと思っていたのでf0222454_0153377.jpgすが、このお店があれば十分です!あぁよかった。大根餅に使う馬蹄粉というクワイの粉も売っていましたし、蝦餃の皮などに使う浮き粉は香港では「澄麺」という名前でしたが、お店の人に聞いたらここでは「澄粉」という名前でちゃんと売られていました。近々大根餅も作りたいと思い、即購入♪月餅に使う蓮の実の餡子もちゃんと冷凍コーナーに売っていました。上の段には冷凍の塩漬けの卵黄までありましたヨ。月餅にはf0222454_0183455.jpg月に見立てて餡の真ん中に塩漬け卵黄を入れるのがお約束、なのですが、私は個人的にこの卵黄が苦手なので、せっかく売っていたけれど割愛させていただきマス。このお店には食材以外にも調理器具や各種型、ラッピング材などもたくさん売っていました。月餅に栗の甘露煮も入れたら美味しいかな、と思っていたけど、こちらは残念ながら見つからず。でもこのお店、ちょくちょく来てしまいそうだナ。

f0222454_0261931.jpg ということで今日はさっそく月餅づくり♪台湾に転勤が決まった時、香港でしか手に入らないかも!と思って急いで上海街へ行って新しい月餅の型を買っておいたので、今日は型の大きさと生地と餡の量を調整しながら試作のつもりで。月餅用の型は、昔ながらの木製のものの方が味があってf0222454_042496.jpgカッコイイんだけど、型離れしにくいのが難点。相当使い込まないとなかなかキレイな形にできなかったのですが、新しく導入したこの型!バネで生地を抜けるようになっているのですが、いいネ!これ!木型にf0222454_045580.jpg比べるとプラスチックだし、型自体には味も素っ気もないけれど、ものすごーく簡単にキレイな形に抜けました。あぁこれ、もっといろいろな形のを買っておけばよかったなぁ。聞くところによると台湾の月餅は、広東式のものと少し違うんですって!(日本の中華街などで売っているのは香港と同じ広東式なのだそうで。それでも日本で売っているものは日本人の好みに合うように改良されていると思われます)。この型、台湾では入手できないかしらぁ。

f0222454_049866.jpg このプラスチック型のおかげで驚くほど短時間で、ちょっと不ぞろいな試作第一弾ができましたヨ。蓮の実餡とクルミ入り。焼きたての月餅は皮がクッキーのように固いので、すぐには食べられません。と言っても食べて毒ってことはないので、ちゃーんと味見しましたけど。3日くらい経つと皮がしっとりしてきて、食べごろになります。楽しみだナ、うっしっし。中秋節までにもうちょっと研究して、美味しい月餅でお月見したいものです。小豆餡も美味しそうだしな(膨らむ妄想)。

 あ、ちなみに母が月餅作りに夢中になっている間息子はどうしていたかというと、託児所にお願いしておりました。お菓子作りはどうしても手が離せないときがあって、そんなときに息子にやれプラレールが脱線しただの、やれミッキーマウスのDVDが見たいだの言われると、出来上がりに支障があるに違いない。幸い我が息子、最近は託児所に行くのがかなり楽しみな様子ですし、今日は午前中2時間託児所で楽しく遊んできていただきました。あぁ、託児所ってスバラシイ!台中万歳!託児所にあずけてお菓子作り、癖になりそうだナ。


永誠烘焙原料  Yung Cheng Baking Materials
  精誠店 台中市西區精誠路317號  電話:04-24727578
  営業時間:9時半~20時半(日曜定休)
[PR]
by sara-taiwan | 2010-09-01 23:56 | 台湾いえごはん&スイーツ