<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年のクリスマスは・・・

 息子が幼稚園に入ったらいちばんしたかったことと言えば・・・お菓子づくり。息子がいてもできないことはないけど、メレンゲ立ててるときに「パトカーはどこ?」だの「プラレールが脱線した」だのと言われちゃったりすると致命的なミスになりかねない。できれば集中して取り組みたいのがお菓子づくりですのでね。ってことで今年はクリスマスケーキづくりに没頭できた私。幼稚園よ、ありがとー!

f0222454_23322336.jpg せっかくフルーツのおいしい国にいるし、なにより私が大好き、という理由で、今年の我が家のクリスマスケーキは山盛りのいちごタルトにしました(以前これ1ホールを3人で食べたことがあるアタクシ)。ケーキにのせるサンタさんやヒイラギの葉や「Merry Christmas」のプレートなどは、ちょくちょくお世話になっている永誠烘焙原料という製菓材料に行ってみたら本当にたくさんの種類のものが売っていて助かりました。もちろん無塩バターやツヤがけのナパージュもちゃんと売っていましたよ。

 香港でもそうだったのですが、台湾でも一般家庭にはあまりオーブンがないのが普通みたいです。電気屋さんには電子レンジオーブンを売っていることは売っているのですが日本円で10万円前後のものが数種類だけ。日本で売っているような3万円くらいの手軽な電子レンジオーブンなどは売っておらず、ほとんどがグリルと電子レンジなのです。私は香港に引っ越す際に電圧が全く違うことでそれまで使っていたオーブンを手放して、香港で買うつもりでしたがお値段にビックリ。香港には数年しかいないだろうということだったのでオーブンはあきらめてしまったのデス。台湾に来て電圧が110Vとなり、日本のたいていの家電製品をそのまま使えることになったので、10万円近くしましたがオーブンを迷わず購入したわけです(台湾で買ったものなら日本に帰ってからも使えますしネ)。3年半遠ざかっていたオーブンとの暮らしを取り戻すぞー!(もしもうすぐ日本から台湾へ引っ越す予定の方がこれを読んでいたら、電子レンジオーブンを持ってくることを声を大にしてオススメしたいっ!)

 ちなみに小食のうちの息子は、こんな鼻息の荒い母のつくったクリスマスケーキにも全く関心ありませんでしたけどネ。というわけで、Merry Christmas!サンタさん来るかナ。



永誠烘焙原料  Yung Cheng Baking Materials
  精誠店 台中市西區精誠路317號  電話:04-24727578
  営業時間:9時半~20時半(日曜定休)
[PR]
by sara-taiwan | 2010-12-24 23:23 | 台湾いえごはん&スイーツ

おひとりさまそとごはん

f0222454_1255518.jpg 美容院の帰り道、ちょうどお昼時だったので、前にウワサを聞いたことがあった魯肉飯のお店に行ってみました。魯肉飯(読み:るーろーふぁん)と言えば台湾B級グルメの定番メニュー。日本語のガイドブックなどには「豚バラ肉のそぼろかけご飯」という訳がついていることも多いですが、そぼろというよりは細かく切った豚の角煮をのせたご飯、と言った方がイメージと近いような気がします。丼飯とは違い、手のひらサイf0222454_1150592.jpgズのご飯茶碗で出てくる庶民の味。台湾の街を歩けば「魯肉飯」の看板をすぐに見つけることができるのです。
 台湾といえば小吃(読み:しゃおちー)。中国語では「吃」は「食べる」という意味。「小吃」とは「小皿で食べるもの・おやつ・軽食・歩き食いできるもの」というような意味で、屋台で売ってる食べ物はすべて小吃と呼んでもいいのかも。魯肉飯ももちろん小吃のひとつ、なワケです。f0222454_11101654.jpgこの手の小吃のお店ではお持ち帰りももちろん可能。おばちゃん(おじちゃん)があっという間にテイクアウト用の箱に詰めてくれます。
 台中の街角にある小吃のお店といえば、簡単な椅子とテーブルが置いてあるだけのところがほとんど。その中ではこのお店、真っ白な壁にさりげなく掛けられた絵なんかも、簡素ながらさりげなくオシャレ。魯肉飯などの小吃は、私はたいていお持ち帰りにしてしまうことが多いのですが、今日はお店でホカホカのうちにイタダイちゃいましょー。

f0222454_1145232.jpg この手のお店での注文は簡単(なのでちっとも中国語が上達しないアタクシ)。お店に入るときにまずレジの横においてある伝票兼メニュー一覧用紙をもらい、自分で注文数を記入しておばちゃんに渡して会計(後会計の場合もアリ)し、あとは席に座って待つだけ。魯肉飯なんかは本当にあっという間に運ばれてきます。ニコニコ笑顔のおばちゃんが持ってきてくれたこちらのお店の魯肉飯、本当にウマイ♪煮f0222454_11335620.jpg込んだお肉は柔らかく、ほどよく煮汁のしみたご飯がGOOD!高級料理ではないけれど、素朴なおうちごはんの味デス。なんだか心が和みます。ちなみにお値段は30元(約90円!お値段はどこのお店でもだいたいこのくらいな台湾デス)。お団子のスープと一緒に、今日は久々のひとりランチを満喫しました。お友達が一緒なのも大好きだけど、実はひとりのご飯もかなり楽しい私です。

f0222454_11492041.jpg ・・・と、のんきにひとりで小吃を楽しむ一児の母。実はワタクシゴトになりますけれど、我が息子(2歳半)が先日めでたく幼稚園に入園しまして。台湾では2歳から幼稚園に入ることができるのですが、日本ではまだまだママと一緒にいる年齢ですし、私自身息子と一緒に散歩したりバスに乗ったりする生活もかなり楽しかったので、幼稚園はまだ早いかと思っていたのですが、子供同士のお付き合いから学ぶこともきっとたくさんあるのではと思っていたところにちょうどよい幼稚園が見つかり、これもめぐりあわせかナァと、思い切って入園させることにしたワケです。しかも8時半~夕方5時というハードスケジュール!プータローからいきなりサラリーマンのような生活を強いられた我が息子。最初は泣きながらバスに乗って登園していましたが、子供の適応力とはすごいもので、案外幼稚園生活を楽しみ始めている様子で一安心。というわけでワタクシ、これからは子連れのときとまた違った視点で台中を楽しむ余裕ができそうです。


*伝統手工魯肉飯食谷飯堂
  台中市西區英才路453號  電話:04-23013026
[PR]
by sara-taiwan | 2010-12-10 23:55 | 台湾そとごはん

今年3度目の・・・

f0222454_15443143.jpg ダンナ様が出張で香港へ行くというので、便乗してまたまた古巣を旅してきました。香港の街はやっぱり明るいネェ!12月の香港は大きなクリスマスツリーでいっぱい。どこへ行ってもキラキラのピカピカでした(台中の街には大きなクリスマスツリーってデパート前くらいにしかないのです)。

f0222454_15521546.jpgf0222454_161129.jpg
 旅と言っても勝手知ったる土地。クリスマスセールに参戦したり、お友達とディズニーランドへ行ったり。それから久しぶりに大好きなドライマンゴーを買いに行ったり、


 銅鑼灣まで足を伸ばしたついでに、久しぶりに味十味で晩ご飯。香港は日本料理も美味しいお店がたくさんあるんだよナ。釜飯も美味しかった~。
f0222454_1663156.jpgf0222454_1665528.jpgf0222454_1673620.jpg
f0222454_168252.jpgf0222454_169579.jpg


 そしてそして、絶対に忘れてはならないのが飲茶!點心大好き!ヤムチャ万歳!f0222454_16142158.jpgf0222454_16144663.jpgf0222454_16154315.jpgf0222454_16161769.jpg
f0222454_16172392.jpgf0222454_16175631.jpgf0222454_16184724.jpg


f0222454_1620631.jpg 終わってみればいつも以上に食べ物の写真しか撮らなかった香港の旅でゴザイマシタ。小さいながら「見る」「買う」「食べる」がぎっしり詰まった香港はやっぱり魅力的。台湾⇔香港は空路約1時間半。台湾からは手軽な海外旅行先としても人気です。私は台湾にいるうちに、またきっと行ってしまうのだろうナァ。
[PR]
by sara-taiwan | 2010-12-08 23:42 | 旅行

お寿司 de ランチ

f0222454_15285873.jpg 今日はお友達とお寿司ランチ。握りもアラカルトでいろいろありましたが、今日は散し寿司にしてみました。てんこ盛りになったネタでご飯が見えないデス(レンゲが添えてあるのが台湾風でしょ)。評判のお店と聞いていただけあって、とっても美味。そして、お味噌汁&デザートもいただいたら幸せ満腹♪ゴチソウサマデシタ。
 台湾には日本料理のお店はたくさんありますが、本当に美味しいお店って意外と少ないのデス。

*元手寿司
  台中市西屯區朝富路248號  電話:04-2258-1978
  営業時間:11時半~14時、17時半~21時
[PR]
by sara-taiwan | 2010-12-03 23:24 | 台湾そとごはん