<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

記念日に行きたいお店

f0222454_14575662.jpgf0222454_14582242.jpg 先日お友達と一緒にお食事した法森小館というフレンチレストラン。なかなか予約がとれない人気のお店なのだそうで、気合を入れて早々に予約して行ってきましたよ。バターもバラの形。一口サイズのアミューズもお洒落&おいすぃ~!


f0222454_1552821.jpg 前菜、スープ、メイン、デザートをメニューから選ぶのですが、数えくれないくらいの種類があって、f0222454_15270100.jpgしばしメニューとにらめっこで無言になる主婦6人。メニューは中国語に英語が併記されていますが、読み応え十分なのデス。私が選んだのは、蟹とトマトの冷たい前菜。こんなカクテルグラスで運ばれてくるとは思わなかったヨ。トマトの酸味が利いていて美味でゴザイマス。オニオングラタンスープもアッツアツのウマウマ。


f0222454_15322646.jpg メインはパイ包みのチキンの煮込み(よく考えたらオニグラスープとビジュアル的にかぶってたなぁ・・・)。フォークでパイを崩しながらシチューと一緒に口に入f0222454_15373238.jpgれると、なんとも幸せな味です。デザートは迷いに迷った挙句、バナナのクレープ、アイスクリーム添え!これ、メチャメチャ美味しいんですけど。できることなら、おかわりしたかったっ!

 こんな本格的なフレンチはなかなか食べる機会がないですが、本当に美味しい&幸せないちにちでゴザイマシタ。この日は出産で一時帰国してしまうお友達の壮行会(?)だった(Mちゃん、安産お祈りしています!)のですが、記念日に来るにはぴったりのお店です。


*法森小館   L'affection
台中市西區大忠南街42號  電話:04-23721339
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-26 23:45 | 台湾そとごはん

台湾のはたらく車

 ご多分にもれず、乗り物大好き男子の我が息子。母もだんだん乗り物の知識が増えてきましたし、「トミカ、トミカ、プラレール♪」の歌もそらで歌えるようになりましたよ。街を歩いていて緊急車輌が通りかかったりしたときには、ついついカメラを向けてしまう今日この頃。せっかくなので台湾の車をここでちょっと紹介。台湾でも「走る、走る、はたらくくるまぁ~♪チャチャチャチャッ!」(←ご存じない方、スミマセン)

 パトカーは日本よりちょっと派手?!回転灯は赤と青の2色です。
f0222454_0372553.jpg

 こっちは救急車。救急車を呼ぶときの電話番号は、日本と同じ「119」デス。
f0222454_0381325.jpg

 ゴミ収集車。台湾ではゴミ収集は朝だけのものではありませんので、よく遭遇します。色は黄色だけではないようです。
f0222454_0392929.jpg

 台湾の郵便車は緑色です。
f0222454_040188.jpg

 消防車は日本のメーカーのものも多いです。
f0222454_0451826.jpg

 最後は幼稚園バス。日本の幼稚園バスって幼稚園によって特色があったりするのかもしれませんが、台湾の幼稚園バスはほとんど同じ、この黄色に赤のシマシマのデザインです。夕方は町中いっぱい走ってます、これ。
f0222454_0491964.jpg

 ちなみにこれは息子の宝物。幼稚園バスのミニカーです。ボタンを押すと「It's A Small World」が流れますが、我が家のはあっという間に壊れました。使い込みすぎてトランクもとれてしまいテープで止めてありますが、園児が乗り降りするスライド式のドアも開いちゃう優れもの。幼稚園バスが大好きな彼にはとてもよい記念になるので、もう一台新車を購入したいところです。
f0222454_0552292.jpg

[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-24 00:55 | 台湾の常識

東洋のヴァイオリン、再び

f0222454_12434924.jpg そういえば香港で二胡を始めたのはちょうど4年前のこと。とは言っても、途中出産などがあって実際にレッスンが受けられたのは1年半ほどだったのですが。台湾に引っ越してきてから習えるところがあるといいなぁと思っていたのですが、昨年お友達から二胡の先生の情報をゲットし、秋からレッスンを再開しました(香港で買った二胡のケースがボロボロになってしまったので、先日買い替えたのですが蓋を開けたら真っ赤だった・・・なんと派手な!)。

f0222454_12473353.jpg 私の知る限りですが台中に数名いらっしゃる二胡の先生は教室をもって教えていることは少なく、生徒の自宅に教えに来てくれるという形が主流のようです。私の先生も二胡を背負って原付に乗って我が家にやってきます。台湾の曲をたくさん教えてくれるのも、香港では体験できなかった魅力。先生は英語が少し話せますが、レッスンは基本中国語(当然広東語ではなく北京語)なワケです。最初は私はほとんど中国語がわからなかったので(最初は、っていうか今もですケf0222454_12581174.jpgド)、どうなることかと思ったけれど、無謀にもレッスン開始してみると・・・超楽しい。もっと早く再開すればよかったヨ。中国語は「上」「下」くらいしか聞きとれなくても、あとはほとんど勘で乗り切れますし、最悪筆談で事足ります(先生の言ってることの60%くらいしかわかっていないと推測されますので、先生の方にストレスがたまっていないことを祈ります)。台湾に来て新しい楽譜をいただきましたが、読み方は香港のときと同じだし♪と言っても、二胡の楽譜は数字でかかれたものなので、音符が読めない人でもすぐに読めるのデス。息子が幼稚園に入ってからは練習時間もとれるようになったので、細々と続けていけたらと思っております。

f0222454_13135947.jpg なんでも自分でやってみたいお年頃の息子は、私が二胡を弾いていると「ギター!ギター!」と言って寄ってきて、弓をひっぱって弾こうとするので彼の前では本気の練習は無理というもの。息子に隠れてこそこそ練習する母は、持ち手の指の位置を覚えるための目印に、機関車トーマスのシールを勝手に拝借して二胡に貼らせてもらってます(これ以上ないってくらいちょうどいいサイズだったもんですから)。
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-21 13:18 | 台湾でお稽古

台湾でも、たまにあります

 台湾はその昔日本に統治されていたせいもあり、日本語を話せる人が結構います。そのせいもあるのでしょう、香港でよく目にしたヘンテコな日本語は、台湾ではそれほど多く遭遇することがなく、イヂワルSaraとしましては、ちょっとさみしい気もしていました。

 そんな台中で、久々にこんなお寿司屋さんの看板を見つけました。実は結構前から気になっていたんだけど、ここっていつもお店の人が立っていて、なかなか写真を撮るチャンスがなかったんだよナ。
f0222454_14331777.jpg

 ちょっと見づらいですが、お店の名前の隣には「握つてました」、
そして最後に「すし&刺身でした」と書いてあります。なぜ、過去形?!
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-19 14:35 | 台湾の不思議

居心地の悪いバス停

f0222454_0545448.jpg バス大好きの息子につきあって、最近はよくバスに乗るワタクシ。台中ではバス代はたいてい20元(約60円)でOKなので、すぐ近くの公園なのにわざわざバスに乗ったりもしますし、アテもなくバスに乗って終点まで行ってみたりしていたら、台中の地理とバス事情にちょっと詳しくなってきました。



f0222454_059438.jpg

 台中のバス停は、新しいところだとちょっとした雨風がしのげるガラス張りになっていたり、何分後に次のバスが来るかが表示されるようになっていたりすることもありますが、




 たまに使う近所のバス停は、いつもこんな風。待つ場所がない・・。こんなバス停もたまにゴザイマス。f0222454_12481.jpgf0222454_1412369.jpgf0222454_13193.jpg
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-15 23:05 | 台湾の街並み

神様に会った日

f0222454_17385799.jpg

 朝から外では爆竹がバンバン、宣伝カー(?)から流れる大音量も聞こえるし、なにやら騒々しい。窓から見てみるとちょっとした大名行列のような一団が練り歩いている様子。今日は午前中いっぱい街のあちこちで爆竹の音が聞こえていました。今日ってなにかお祭りなのか、お祈りの日なのか?!?!その後、郵便局で窓口に並んでいるときも、外をこの行列が通り過ぎて行きましたヨ。どこかで出会わないかナァ~、と思っていた市場からの帰り道、ついに遭遇しました。




 まずは先導する軽トラに乗っているおじちゃんが、爆竹にときどき着火。
f0222454_17435039.jpg

 そして・・・キタ━(゚∀゚)━!!!大音量の音楽とともに、神様登場っ!家の窓から見ていたときには神様は4人いたのですが、どうやらふた手に別れて歩いているようで、遭遇したのはこのお二方。デカイ!そして颯爽と歩く姿がカッコイイ~。f0222454_10555539.jpg
f0222454_1171981.jpg

 すごーく気になったので、帰りがけにマンションの受付嬢に「今日はなんかの日?!」と聞いてみたところ「今日はなんの日でもないのだけれど、南の方の神様のお誕生日のお祝いで台中を通りかかったところでは」とのお話。面白そうだったので家に帰ってから少し調べてみたのですが、どうやらこれは無病息災の神様とされる保生大帝のお誕生日を祝うパレードなのかも。この行事はもともと台南の学甲というところにある慈清宮が主催して行われるもので、現在は台北市の保安廟でも行われているそうです(詳細はこちら)が、台中にある保生大帝を祀る保元宮の信徒の方々が、毎年旧暦3月10日~15日に台中市内の他の宮へ保生大帝をお連れして挨拶に回るらしい。旧暦の3月15日がお誕生日なのだそうすが、今日は旧暦で言うと3月11日ですのでまさにこれは保生大帝さまのお誕生パレードだと思われ(あくまでSara的推測。受付嬢は『おばあちゃんなら詳しいことを知っているので今度聞いてきます』と言っていました。新しい情報が入り次第追記します)。

 いろいろ調べた結果、この保生大帝さまのパレードを先導するのは七爺、八爺、金山爺、銀山爺という4人の神様だそうで、邪悪なものたちを蹴散らしながら行列の先頭を歩くのだというお話。保生大帝さま自身はこの列の後方にいる花車の中にいたらしい、と帰ってきてから知った私。まったくノーマークでしたよ。保生大帝さま、本当に失礼したよ。いまさらですが、ハッピーバースディ♪(あ、厳密に言うと誕生日は3日後だから、まだなのか)

 ちなみに、

七爺:ベロンと出た長い舌が特徴。
    首吊りをしたので舌が出ているのだとか。神様軍団の中でもひときわノッポ。
八爺:巨大な神様軍団の中で一際小さくて黒い顔。
金山爺:真っ赤な顔が特徴。神様の財政管理を担当。
銀山爺:緑の顔が特徴。金山爺と共に神様の財政管理を担当。

ということですが、となると右は顔は黒っぽいけど背は高いので銀山爺?左は・・・誰?!舌は出してないし、顔赤くないし・・・4人全員に遭遇できなかったことが改めて悔やまれます。後ろ姿も勇ましかった!f0222454_13552780.jpgf0222454_13561611.jpg

 ちなみに、七爺と八爺は、長崎の中国盆の行事にも登場するらしい。こうやっていろいろ調べると、ますます面白くなってくるナァ。台湾には神様が登場するお祭りはほかにもたくさんあるようなので、またチャンスを見つけていろいろ調べてみるのも面白いかも。
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-13 23:27 | 台湾の行事

たそがれ時のお買い物

f0222454_14563559.jpg 市場は早朝ににぎわうもの、という風に思いがちですが、台湾には午前中だけ営業している市場の他に、夕方から賑わう「黄昏(たそがれ)市場」というものがところどころにあります。息子が幼稚園に入ってからは、夕方ひとりで黄昏市場へ買い物へ行く機会がめっきり増えたワタクシ(市場をぶらぶら歩くのってとっても面白いf0222454_15191092.jpgのですが、できれば息子と一緒に行くのはちょっと避けたい(人がいっぱいな上、台湾の市場は内部までバイクが走って入ってくるし。野菜をたくさん買った時に『だっこー』とか言われても困るし。ジメッとしたところで座り込まれたりしたら、母は疲労度が倍増しますし)。私が行くのはたいてい4時頃。やっとお店が開き始める時間なので写真もまだ人が少ないのですが、聞いた話だと黄昏市場は夜8時頃まで賑わっているのだそうです。

f0222454_15275693.jpgf0222454_15464787.jpg 黄昏市場といっても売っているものは朝の市場も同じ。生鮮食品はもちろんのこと、お惣菜を売っているお店もたくさんありますし、魯肉飯などの簡単は食事ができるお店もあります。


f0222454_15572531.jpg 蒸篭で蒸しあがったばかりの肉まんをほおばりつつ、夕飯のおかずを買って行くよし。そういえばこの前お友達が「市場で売ってる焼き魚、結構イケる」と言っていたので試してみたら本当に結構イケましたヨ。水餃子なんかも市場でできたてを食べられますが、生の状態でも売っているのでおうちに帰ってゆでるだけ♪(こうやってどんどん手抜きを覚える主婦約1名。そういえば中国語の先生は『水餃子を自分で作るなんてバカらしい』って言ってたっけ。平均価格にして10個で100円くらいですから、台湾ではそういう感覚になってもおかしくない)
f0222454_1682313.jpg 話はちょっとそれますが、まもなく3歳になる我が息子は相変わらず食が細いのが悩みの種。いまだにおにぎりも頑なに食べようとしませんが、何がそんなに彼を惹きつけるのか、お煎餅だけは進んで食べます。どうやら平べったくてパリパリなものに関しては、ちょっと興味があるらしい、ということで最近は冷蔵庫にある野菜やお肉を細かく刻んでチーズと一緒に餃子の皮で挟んでフライパンで焼いてあげると、ほぼ間違いなく手を伸ばします。そんなわけで最近の私、黄昏市場で餃子の皮を買って、口を紐で縛ったビニール袋をぶらぶらさせて散歩することもしばしば。こんなに入って100円ちょっと。冷凍しておくので、使い切るまでに結構日にちがかかりますけど。ちなみに台湾では日本で売っているような小さな袋入りの餃子の皮は売っておらず、こういう手作りのものしか見たことがありません。台湾では焼き餃子よりも水餃子の方がメジャーなので、これらの皮は本当は水餃子用のものだそうで、日本で売っている皮よりも少し分厚いです。
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-11 15:57 | 台湾で暮らす

揚げたてドーナツ!

f0222454_23385985.jpg 市場にりんごを買いに行ったとき、屋台のドーナツ屋さんを発見。厳密に言うとドーナツ屋さんではなく、揚げパン屋さん?!紅豆(アズキ)だとか花生(ピーナッツ)だとか書かれた看板をかかげている小さな屋台。ガラスの向こう側では、おばちゃんが大きな鍋のたっぷりの油でドーナツやパンをどんどん揚げていました。

f0222454_23451119.jpg ドーナツといえば、小食でお菓子もあまり食べない息子の数少ない好物なので、幼稚園帰りのおやつに買っておいてあげようではないかっ。おっと、でももちろんこの私も息子のために毒見をしておかなきゃネってことで、おばちゃんに「ドーナツふたつっ!」とオーダー。おばちゃんは今揚げたばかりのドーナツにお砂糖をたっぷりまぶして、ひとつずつ紙の袋に入れて渡してくれました。お値段は1つ15元(約45円)。財布を片手にドーナツを受け取ろうとしたら優しいおばちゃんは「受け取るのはゆっくりでいいから、先に財布をカバンにしまいなさい」と言ってくれましたヨ。

f0222454_23562751.jpg 揚げたてアツアツのドーナツを受け取って、子供みたいにワクワクした母。これはやっぱり揚げたてのうちに食べなきゃおばちゃんに失礼ですから(?)、帰る道々イッタダッキマース(出た!saraブログ恒例の歯型公開!お見苦しい点をお詫びします)。実は結構油っぽいのではないかと疑っていたのですが、まったくそんなことはなく、外はカリッ、中はフワッ。甘くてあったかくて、なんとも幸せな数分間。そういえば私が子供の頃、母がときどき揚げてくれたドーナツのことを思い出しました。どこか懐かしい感じのコックさんの絵が書かれた紙袋には「THANK YOU」と書かれていましたが、いえいえ、こちらこそサンキュー!ヤバいな、これクセになりそうだゾ。

 息子が帰ってきたときにはもう冷めてしまっていたのですが、息子もあっという間に完食でした。でも母が食べたときの方が絶対美味かったんだナァ~。密かに「勝った」と思った母でした。
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-07 23:34 | 台湾でティータイム

のどかな散歩道にて

f0222454_2348683.jpg

 最近、道を歩くとあちこちで見られるこういう風景。干されているのは薄切りにした大根のように見えます。そういえば台湾では切干大根入りのオムレツ、というのも定番メニューです。




f0222454_23505064.jpg

 今日見かけたのは、かなり干しあがってきているようです。2008年のカレンダーを敷いて干してあって、なんとなく微笑ましいなぁ、と思っていたら、




f0222454_23522561.jpg


 石のベンチにも干してあった・・・下に何も敷かずに、直に。





f0222454_23542653.jpg

 さらには、川にかかる橋の手すりの下にも干してあったヨ。ここって、犬がおしっこしたりしてないって言い切れるかなぁ・・・。これって個人で食べるものだと信じたい。まさか・・・お店で?!
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-03 23:58 | 台湾の街並み

地震その後。そして4月。

 気がつけばもう4月。日本では、地震発生当時とはまた別の問題も出てきてまだまだ心配が絶えない毎日が続いていますね。台湾では地震の翌週くらいにはテレビなどで「日本から放射能が飛んでくるから、外に出ない方がいいのではないか?!」みたいな報道も一部あったようですが、ここ台中ではそれほど大騒ぎになるようなことはなかったようです(そもそも、風向き逆だし)。聞いた話ですが中国では、日本から伝わった「ヨウ素で被曝を予防できる」という話から、中国にあるという「ヨウ素入り食塩」の買占めが起き、さらには普通の食塩までが売り場から姿を消したとか。私が以前住んでいた香港では、その中国の塩買占め騒動の話が伝わってきて、一部でやはり塩の買占めがあったとか(たぶん今はおさまっていると思われ)。みんな、冷静になっておくれよー。

 ほどんど報道されていないようですが、日本政府は今回の地震発生直後に、台湾からの救助隊を拒否したというお話。日本と中国、台湾の関係はなかなか難しいものがありますが、それにしたってこの非常事態に・・・と思ってしまった私。それなのに!先日台湾で放送された東北地方太平洋沖地震のための募金番組でf0222454_16364889.jpgは、21億円が集まったそうです。そして今日のニュースによると、台湾の東日本大震災の被災者への義援金が今日までに、官民合わせて計100億円を突破したそうです。普段からその親日ぶりは有名ですが、それにしたって台湾人って本当にいい人だナァ・・・。台湾では今も街のあちこちに募金箱やポスターが見られますし、テレビでも日本語で「にほん、がんばってください」と書かれたCMが放送されたりしています。

 さて。台湾では例年だと3月といえば半袖で過ごすことも多くなる頃ですが、今年は41年ぶりの寒い3月だったそうです。ときどき夏のような気温になったかと思えば、また冬の気温に戻ったりの繰り返しでした。今日から4月。そろそろ暑くなってくるかナ。今日は市場でジンジャーの花束を買いました。散歩や買い物の途中に見る道端のお花たち(一部、よそのお家の玄関先の鉢植えを無断で撮影。ごめんなさい)も色鮮やかになってきました。こんなに小さなちょっとしたお花も日本や香港のものとまた違って、面白いものです。

 災害からの復興の道のりはまだまだ長く続きますが、日本ももうすぐ春本番ですネ。f0222454_16505984.jpgf0222454_16514887.jpgf0222454_16544693.jpg
f0222454_16555951.jpgf0222454_1656251.jpgf0222454_1659168.jpg
[PR]
by sara-taiwan | 2011-04-01 23:15 | 台湾で暮らす