<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

年の瀬 again

 2012年がスタートして早3週間。遅ればせながら明けましておめでとうございました!今年はまたオリンピックイヤーなのネェ。香港の自宅で生後3ヶ月の子供を寝かしつけながら、北京オリンピックの開幕式をテレビで見ていたのがもう4年も前なのか・・・いやいや、月日が経つのはホントに早いナァ。

 我が家は年末年始は日本で過ごしていたのですが、関東の冬は寒い&乾燥しまくり!保湿には気をつけていたにもかかわらず親子で肌ガッサガサになって台湾に戻ってきました。そしてこちらに戻ったとたん、全然保湿しなくても乾燥肌がみるみるうちに元通り♪普段いかにモイスチャーな生活をしていたかということを再確認したお正月明けでゴザイマス。

f0222454_17553254.jpg 日本人的にはお正月も明けて、やっと日常に戻った感じの今日この頃なのですが、実は只今またまた年の瀬を迎えている私たち。台湾も香港もお正月は旧暦でお祝いするので、元旦の日にちも毎年異なります。今年はちょっと早くて、1月23日が春節(元旦)。私の住んでいるマンションでも、普段はしない外壁のお掃除をしたり、お正月らしい飾りつけも着々と進行中。今年の旧正月は、9連休という超連休になる会社も多いようですヨ。

f0222454_2311811.jpg 香港に住んでいたとき同様、ここ台湾でも「お正月らしい過ごし方」の正解が今一歩わからないワタクシ。でも街を歩くと普段と違うものが売っていたりして、年末な感じをうかがい知ることもあります。お正月に飾るお花は香港の場合とだいたい同じみたいですが、台湾では最近胡蝶蘭とかネコヤナギっぽいのもよく売られてます。そういえば香港では旧正月前に必ず売っていた五代同堂なんかは台湾では全然見ないナァ。f0222454_23201671.jpg


 フルーツをこんな風にデコレートして売るのも、香港ではあんまり見なかったような。さすがフルーツ王国台湾?!f0222454_23232362.jpg



 これって贈答用なのでしょうかね。(海外生活って日々探り探りで生きていくものです)。



f0222454_23261343.jpg 


 お正月飾りのお店も。これはだいたい香港と一緒っぽい。



f0222454_23281154.jpg
 香港にいたときに広東語の先生から聞いた話ですが、旧正月にお家を訪れた人には飴などのお菓子を勧めるものだそうで、年末には飴の特設売り場も多数見受けられます。先日台湾での普通話(北京語)の先生に聞いたら、勧めて飴を食べてもらうと、その人はその年に自分の悪口を言わないだろうという意味があるのだそうです。へーぇ。

f0222454_2333416.jpg
 お正月の準備としては、あと真っ赤な下着を用意しなくてはねっ(注:私は買いませんけどね)。他にも大根餅っぽい食べ物が売られていたり、香港に似てるけど、ちょっと違う、年の瀬の台湾です。

 そういえば今日、普通話の先生に「日本人の太太(奥さん)はいつでもすごくキレイにお掃除してるから、年末は特別に大掃除なんてしなくっていいんじゃないの?」と言われました。台湾の方々には、日本の奥さんは非常にお掃除にマメという印象があるようですが、必ずしもそうではありませんのでネ!12月の末には時間が足りず「大掃除は旧正月前にやろう!」と毎年心に決め、旧正月前には「大掃除ってやっぱ12月31日にしないと燃えないネェ」などとほざいている主婦がここに1名(しかも今年で6年目)。

 日本ではなんでもないこの旧正月の時期、旅行に行く人もとても多くて、この時期に旅行に行くと行った先で台湾や香港、大陸からの旅行客によく遭遇します(台湾では旧正月に獅子舞を見かけることもなく、皆家族で過ごしているらしくところどころで爆竹が鳴っている以外は案外ひっそりしているしネェ)。香港に住んでいたときには、旧正月にすごい数の大陸の観光客がやってきていましたし。旅行自体もそうですが、飛行機や新幹線の切符などもかなり早めにとらなくてはいけません。秋口くらいになると「旧正月どうしようか・・・」などという話題が出てくるのが常です。

 ここ数日、旧正月に飾るお花が売られているのを見るたび、ちょっと買ってみたいナァと思ったりもするのですが、我が家は大掃除もあいまいなまま、ご多分に漏れず旧正月旅行にでかける予定なのでお花は断念。1月は本当にばたばたと終わって行きそうだワ。
[PR]
by sara-taiwan | 2012-01-21 00:17 | 台湾の行事